英語の短文を暗記する

英語の短文を暗記する

英語の短文を暗記する

英語の勉強で、効果的なこと

英語を学ぶ上で、まるごと暗記してしまうというのは、効果的である。そんな記事を読みました。

 

確かに、いろいろなフレーズを暗記していると、それらを元にして文章を作ったり、理解したりできます。当然、単語や熟語など、語彙も増えると思われます。

 

その際に、英文だけを覚えても意味がありませんし、長い文章を覚えるのは、なかなか大変なことです。

 

短い文章の対訳を覚える

そこで、一行くらいの短い文章の対訳を覚えることを考えます。これが実践的で、実行可能なところと思います。

 

その元となるテキストは、本屋さんで、受験参考書を買うとか、英語のコーナーで、いろいろと出版されている本や雑誌を入手するとかできると思います。

 

有料メールマガジンスタイルのサービスもあります。私は、六単塾を利用してみています。まだ、始めたばかりなので、どの程度効果があるかは、これから自分で検証してみようと思います。例文、対訳は、かなり考えられていて、このような対訳がほしいなというイメージに近いものでした。

 

でも、手軽に、無料でできることとしたら、ネットで、対訳を探すというのもひとつの方法かもしれません。

 

英語 短文 をgoogleで検索

 

英語 短文 暗記 を googleで検索

 

調べれば、いくらでもありそうです。

 

実際には

そして、実践ですが。

 

ひとつは、ノートを作って、そこに英文、和文を並べて手書きしていく。これが一番オーソドックスかもしれません。そして、かたっぱしから暗記していく。

 

もう1つの方法としては、Evernoteで、PCとスマホの連携。これが個人的には、使いやすいかなと思います。

 

Evernoteのアカウントを取って、パソコンとスマホ、それぞれにクライアントソフトをインストールして、同期して使う。これができると、パソコンで対訳を収集して、それをスマホでも確認できるようになります。スマホでしたら、どこにでも携帯しますので、いつでもどこでも英文を暗記することができます。

 

ただし、ただひとつのノートにコピペしていくだけでは、長大なファイルになって、使い勝手が悪くなります。ディレクトリを切るように、ノート内で、ハイパーテキスト化する必要があります。

 

その実際のやり方に関しては、下記のリンクから探せます。

 

ノートリンクをコピー を google で検索する。

 

スポンサーリンク

英語の短文を暗記する関連エントリー

カードを使って英単語を覚える

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP サイトマップ